私たちについて

私たちについて

Pinaが提供するサービス

Pinaは就学している学生に向けた放課後等デイサービス・成人の方やぴ〜す・せかんどぴ〜すの利用児童に向けた、障がい者福祉サービスを行っています。

代表者からの挨拶

合同会社ケアステーションPina 代表社員
越智 昭博(おち あきひろ)

障がいがあるとういうだけで 、外に出られない、遊びに行けない、買い物にも行けない…。
「それって、おかしくないか?」というのが、ぴ~すを始めた理由でした。

僕が初めて働いたのは、障がい者児のヘルプ事業。
障がい者の方が何をするにも不自由で、その活動に制限があることを知りました。
また同時に、障がい者の方の様々な活動が、周囲のちょっとした配慮で実現できることにも気づきました。

ぴ~すが行う事業は、居宅介護や行動援護、移動支援、放課後等デイサービスなど多岐に渡ります。
福祉制度ありきで利用者を集めるのではなく、一人ひとりの「こんなことがしてみたい」という希望を実現することを大切にしています。

障がいがあっても、好きなことを楽しめる世の中に。
ぴ~すは、これからも走り続けます。

支援員の体制について

利用者10名前後に対して、スタッフは7〜8名で対応しています。
指導員が一人以上、児童発達支援管理責任者が一人、その他に設備や人材管理を行う管理者が一人います。
利用者や保護者の声に耳を傾け、寄り添いながらサービスを行っています。