福祉サービスでの未来像

放デイ
ぴ〜す
せかぴ

情報・成長
の架け橋を

作業所
働く場

余暇の時間では一生の関わりを

すりー

●放デイを利用したことによって作業所の選択肢が増え、スムーズに次のステージに繋ぐことができるような架け橋を

●作業所終わりや休日の余暇の時間で関わり続けられたら

勢多市、やすまる広場に参加

遊びには
ハンデも年齢も役職も関係なくて
そのツールの中で楽しければそれでいい
障がいと呼ばれる人が健常と呼ばれる人に
勝って、教えている世界っておもしろい
世の中には楽しい、おもしろいことは
いっぱいあって
その趣味の友達が作れる場ができたら
生きがいになるじゃない
その友達は、おじいちゃんでも
障がいと呼ばれる人でもいい
そんなみんなの遊び場が
身近に作れたらおもしろい